huehue

2018/11/01 22:55

こんにちは〜

イベントに出展してきたのでその報告です。

群馬県の桐生に行ってきました〜
クリーマのクラフトキャラバンに出させていただきました。
普段お会いできない作家さんがいらしゃってお話もさせていただき刺激をもらいました。

桐生は本当にいい所で、みなさん親切で優しい。
本当に私が感じたことです。
ホテルのスタッフも優しい。
飲食店の店員さんも接客が丁寧。
作家さんも優しい。
お客さんとも色んな話をさせていただきましたが、みなさん優しい。
本当にいい町でした。田舎すぎず、適度に栄えていて活気ある町です。
ただ、北海道と比べると道が狭いかな〜(汗)
そりゃそうですね。
でもね、マジで、3kmとか5kmとか走るのに札幌だと早く走れる道だと10分くらいでいけちゃいます。
多分、桐生の移動は2倍から3倍かかります。
これは、毎日の出勤とか買い物とか大変だな〜
何か、一つ買い忘れたり、必要になったりしてちょっと買い物に行きたい時にこんなに道混んでたら、イライラしてしまう。
その点、桐生の方は我慢強いです。
1車線だけ、車がズラーーーと並んでる時があって、多分その道しか行ける所がないのかも知れないんですけど、
よく待てるなーーと思いました。

あと、バスがかわいい!
普通のサイズより少し小さいバスで、桐生のキャラクターらしきものが描いてあってなんか可愛かったです。
写真取らなかったな〜۬(ू ˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)

あと、これすごい不思議なんですけど、初めて行った気がしないんです。
子供のころ、ここに住んでいたような。
祖父、祖母の家が昔あって、毎年遊びに来ていたような。。。
そんな感じがする親近感が湧く町です。
この感じは初めてで、何で???ってなりながら歩いていました。

前置きが長くなってしまいましたが、イベントの様子です。


気づいたらこれしかイベントの写真取っていなかった。。。
私、もともと、写真パーソンじゃないので全然写真撮る癖がついていません。。。

もっと、イベントの全体感とか取ればよかったですね。

イベントの後は、日光東照宮なるものを見て来てちょっと観光して帰って来ました〜
日光東照宮は、至る所に装飾が散りばめてあって模様の宝庫でしたね。
ここから色んなインスピレーションを得られたらいいですね。
私の予想では、実際模様として採用するのは2、3年後になりそうですが。

あと、桐生はうどんが激うまでした。
吉川さんのひもかわと普通のうどん両方食べましたが、普通のうどんが激うま!!!!
北海道であんなに美味しいうどん食べたことありません。

いや〜遠征も楽しいですね。
北海道は歴史が浅いので、他の土地を見るのも楽しいです。

これ、感じたこと。
繊維の町というだけあって私のテキスタイルに興味を持ってくださる方も多く、ありがたかったです。
みなさん、身につけているものがおしゃれ!
なんか、素敵な柄を身につけていらっしゃるんですよね。
北海道にはない、布に関する何かが遺伝子に組み込まれているのを感じました。

土地柄で売れる模様が違うというのも実感しました。
桐生では、うろこ柄の受けが結構売れました。
ピンクとブルーがよく出ました。
和風な感じがするからですかね。


札幌では蝶ネクタイ柄が人気だったので、土地柄ってあるんだな〜と実感しました。
札幌の人はモダンな物が好きな気がしますね。

知らない土地に行くのは楽しいですね〜
また、違う所に行って見ようと思います🎶